性格によると思いますが株投資も一つの手段として考えてみては

トップページ
お気に入りに追加
  

性格によると思いますが株投資も一つの手段として考えてみては

少しづつでも貯金が溜まって行くのは気分が良いものです。
いつも家計のやり繰りが切羽詰まっていると、無意識にでも頭の隅にお金のことがあって気持ちが安らぐことが無いからです。

 

例えば主婦の方に在宅でできる副業をされる方が多いのは、時間を有効に使えるというメリット以外にもちょっとしたお小遣い稼ぎで得られる達成感が大きいからだと思います。
手間は掛かるがそれが少しづつ溜まって行く喜び、一年通して得られた成果でまた頑張ろうと思えるのは、家庭を守る主婦として大きなやり甲斐に違いありません。

 

経験上で言わせて頂くなら、そうやって貯めたお金で株を買ってみたりするのも一つの手段ではないかと思っています。
株に限らずですが、そういった類いのことに対して嫌悪感を抱く人が今でも多いものです。
そのほとんどは経験したことがない上、他人からそう聞かされて先入観を持ってる人が多いのですね。

 

私自身も株はコワイな、そんな風に思っていました。
でもあることをきっかけに少しばかりやる機会があったのですが、やってみて思ったのは株はコワイものではないということでした。
もちろん勉強は必要です。
いろんなことが影響して株価が動きますから、そういった情報にアンテナを向けておく必要はあります。

 

株取引をやるにあたって錯覚しやすいのは、おそらく証券会社の口座に振り込むイコール自分のお金でなくなるという感覚ではないでしょうか。
でも実際はほぼ銀行の口座と同じです。
時間差はあるとしても申請すればまた自分の口座に戻せますから、買いたくなければ無理に買わなくても問題ないのです。
多少手数料など掛かるにせよ、今は手数料が安い証券会社はいくつもありますし、おそらく気になるほどではないでしょう。
株の銘柄も高いものから小額で運用できるものまでいろいろあります。

 

もう一つメリットとして挙げられるとすれば、利益を出すために勉強することでこれまで気にしなかった社会情勢に目を向けることに繋がります。
専業主婦の方なら、空いた時間を利用してそういったニュースに目を通すのもまた有意義ではないでしょうか。

 

冷静に判断できる性格であればの話ですが、ある程度勉強した上で取組むなら株をやる意味はあると思うのです。
ちなみに個人的な成果で言うなら、大きな利益はないものの大きな損失も今のところありません。
慎重に取組める性格の方ならメリットの方が大きくなる可能性が高いと思っています。