仮想通貨ネムについて

トップページ
お気に入りに追加
  

仮想通貨ネムについて

仮想通貨ネムは日本ではかなり知名度が高い仮想通貨であると言っていいでしょう。

もちろん、仮想通貨では抜群の知名度を誇っているビットコインとは比べるべくもありませんが、ネムの開発には日本人が関わっているということが日本でのネムの知名度を上げた原因です。

 

2015年に公開された新しい仮想通貨ですが、時価総額をどんどん増えてきている人気のある仮想通貨の一角となってきました。

全世界ではすでに700を超える仮想通貨がありますから、公開されてすぐにこれだけの人気になっているネムはこれからが期待できる仮想通貨とも言えます。

 

ネム(NEM)の通貨単位は実はNEMではなくXEMという通貨単位になっており、発行数は89,999,999,999XEMと限定されていますし、すでに1600人に全てのXEMが配布されていることから、ビットコインなどのようにマイニングすることはできなくなっています。

 

なのでマイニングによる報酬が発生しないので、NEMをたくさん持っており、取引量などが多いような人に取引手数料が支払われるシステムが取られており、それをマイニングの代わりにハーベスティングとよんでいます。

それでもアルゴリズムでNEMは一定のグループにNEMが偏在しないようになっています。

 

それにNEMが評価されているのはセキュリティが高いことも上げられます。

NEMの評価システムではユーザーの質の判定も可能ですから、悪質なユーザーは参加できなくなっています。