実店舗での使い勝手がいいのがメリットのリップルコイン

トップページ
お気に入りに追加
  

実店舗での使い勝手がいいのがメリットのリップルコイン

リップルコインはビットコインに比べると、法定通貨との接続点とトランザクション速度といった点では優秀であるとされています。

 

その特徴としてはクレジットカードを利用するよりも低コストで使用していけるところや、土日祝日も関係なく取り引きが可能なところなどが挙げられますが、何よりもシェアがナンバーワンのビットコインでさえ取り引き完了に10分程度かかるところを、リップルコインでは10秒程度で完了させてしまうのが便利です。

 

こうした点は実店舗での利用を考えるとどの仮想通貨よりも使いやすさを感じられると言えるでしょう。

もちろん日本国内の円だけではなくどの通貨としても利用することができますから実用性に優れています。

 

さらにリップルコインのメリットは利用できる店舗数です。

一番普及しているビッドコインは全世界で約4000店舗程度、日本国内でも数十店舗ほどで使うことができますが、同じ店舗でリップルコインを使用が可能になります。

 

さらに決済手数料も安価で処理も早いとなると、使い勝手と言う意味ではリップルコインを持っている価値は充分にあるでしょう。

 

そんな機能性に優れているリップルコインですが、日本ではまだビットコインの陰に隠れてそれほどの価値を見出されていません。

逆に言えば、今が投資のし時だと考えられています。

 

これから先にビットコインに負けじ劣らずの価値を手に入れた際、今安く手に入れたリップルコインが大化けすると見られていますので、気になるのであれば手を出しておいて損はないでしょう。